それってパチンコ依存症?!主婦がパチンコのために借金をする!


1

主婦パチンカー:うさぎたろう

パチンコは昔に比べて店舗数は減少傾向にありますが、それでも休日となれば多くの大人達が遊技を楽しんでいます。
一般的には男の人が煙草を吸いながらパチンコをしているイメージを持つと思われますが、最近では女性のお客さんも増加しています。
ホール内は音がうるさいし、空気はあまりよいとは言えないのにどうして女性が足を運んでいるのでしょうか。それは刺激があるからです。

そして女性客の中でもとりわけ主婦の方がパチンコに夢中になっているのです。
私自身のその中の一人だと思っています。結婚をして地元を離れることになり仕事を辞めて専業主婦になりました。結婚後は子供を産んで母親になることを望んでいましたが仕事が忙しい旦那は子供を持つことはあまり希望していませんでした。

そのようなすれ違いの生活で単調な毎日を過ごしていた私は買い物帰りにふとパチンコ屋が目に留まりました。そして買い物袋を持ったまま何も考えずにホールの中へ入ってしまいました。

すると平日に昼間なのに主婦のような女性達を見かけました。とりあえず私も打ってみたところ千円で大当たりをして3万円勝ったのです。何とも言えない高揚感と刺激を感じてそれ以来パチンコをするようになりました。

けれども毎回勝たせてくれるわけがないのがギャンブルです。当然負けるようになり一日で5万円負けたこともありました。それでも次は勝てるのではないかと思ってしまいまたパチンコ屋へ通う日々でした。1ヶ月で20万円負けて自分の貯金もなくなってしまった時はもう止めようと心に誓いました。

それからしばらくの間は我慢できるのですが、家庭でストレスが溜まってしまうと、ふと頭にパチンコのことが浮かんでしまうのです。しかしもうお金はないし行くことはできないと思っていましたが、クレジットカードのキャッシング機能を思い出しました。それを使って2万円引き出しホールへ行ってしまいました。

そのような時に限って勝ち、それからまた以前のパチンコ生活に戻ってしまいました。
止めようと思うのに止められないのは依存症になっているかもしれません。借金をしてまで遊技をしてしまうのはあきらかに自分をコントロールすることができなくなっている可能性があります。私と同じような主婦の方は自分がパチンコ依存症になっているかもしれないことに気がついて欲しいと思います。

 

パチンコ動画・体験談毎日配信中

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
それってパチンコ依存症?!主婦がパチンコのために借金をする! | パチンコ動画 SANMAN-P