パチンコでわずかな時間で思いがけない大金


これぞビギナーズラック!

ゆのまる 私は現在妊娠をしています
妊娠がわかった直後、職場の先輩に『妊娠が分かった今くらいの時期にパチンコとか、宝くじとかやったら当たるらしいよ』と言われました。もちろん信じてはおらず、そんなの迷信だと思っていました。

その事を過去にパチンコで数十万稼いだことがあると自負している旦那に話すと、試しに1度パチンコにいってみようという話になりました。
後日、買い物のあとにパチンコ店に少し立ち寄ってみました。

乗り気じゃない私を横目に黙々と台を探す旦那。ここにしようと旦那が座り、少しだけ打って私にパスされました。
私はパチンコの経験が無かったため何もわからないまま旦那の言うことを聞いて黙々と打ち続けました。

何度かあたりの演出があったようで旦那は大興奮。私はさっぱりわからないままそのまま打ち続けました。
途中旦那と代わり旦那はそのまま台を打ち続け、多少ではありますが、勝ったようです。

旦那曰くこんなに早く当たったことはないとのことでした。
これは先輩が言っていた妊娠発覚後のパチンコや宝くじ等の運試しに当たりやすいという現象だったのでしょうか。パチンコがどれ位で当たるのかわからないので私にはよくわからない経験でした。


体験者:なかまさん(40代主婦)

私や私の家族はあまりパチンコをやらないのですが旅行先でたまたま父に連れられてパチンコ店へと入ったことがあります。ちょうど小学生3年生くらいの時だったと思います。当時はパチン、パチンと玉を弾くタイプのものが置いてありました。

父がパチンコをしているその隣で何気なく指先で父のマネをしていたら玉が一つ残っていたようで弾かれた玉は弧を描いで台の中を行ったり来たりして最後にはチュウリップの花の中へと入っていったんです。
次の瞬間にジャラジャラと音を立てて台の下から玉がたくさん出てきたんです。
大喜びでしばらくその玉で楽しい時間を過ごすことが出来たのです。

そんな楽しい思い出があったのですがそれからまた長い間パチンコをする機会がなかったのですが、30歳くらいの時に体調を崩し仕事を辞めて家にいた時に今度は母に連れられてパチンコ店へと気晴らしに出かけて行ったんです。

子供のころにやったパチンコ台とは大きく違い使い方が全く分からなかったので、隣に座っているおじさんに教えてもらう事にしました。とりあえず1000円札をいれて後はおじさんが言うがまま。

持っていた手の角度が良かったのか次から次へと玉が出てくるんです。なんだか少し怖くなるくらいですがわずかな時間で思いがけない大金を手にすることが出来ました。

今度は60歳くらいにやってみるともっと大金を手に入れられるんじゃないかとしばらくの間パチンコ禁止にしています。

 

パチンコ動画・体験談毎日配信中

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

コメントを残す




このエントリーをはてなブックマークに追加
» パチンコでわずかな時間で思いがけない大金