パチンコの交換のやり方・方法 換金率の調べ方


163708

パチンコは経験してしまえば、何の疑問もなく店に通えるのですが、
初心者や全くやったこともない人にとっては未知の領域ですから、行きたくても行けなかったりするかもしれませんね。

当サイトにもそんなパチンコ初心者の方がたまにノックしてきます。

さて本題に入りたいと思います。

交換のやり方

よく質問を頂く換金のやり方です。

玉を流す

出た後に店員を呼び、
「やめます」と伝え、

玉を流して計数後にレシートにしてもらうか
手元で操作して玉を流しカードに入れた後に

カウンターにそのカードかレシートを持っていきます。

カウンター

カウンターにて玉数が一定以上ある場合には 「全て交換でよろしいですか」?
と聞かれます。(カウンターとは店内中央にあるホテルで会計するフロントと似たような場所のことです)

「はい」
と答えると次に「余り玉はどうされますか」?と聞かれるのでタバコやお菓子などを適当に指定します。
もしこの時に余り玉が数玉しかない場合はカウンターの店員が、勝手に余り玉をお菓子にすることもあります。

この時に交換されるものは特殊景品と呼ばれ、カード状のものが渡され5000円相当 1000円相当 500円相当の3種類に分類されます。

換金

さていよいよ換金です。この特殊景品を持って換金してくれる場所を探すのですが、それは店の外にあります。
店の中で換金することは法律で禁止されていますので、店とは少し離れた場所です。
多くは店の周りをグルリと回ればだいたい怪しい (笑) 小さな建物がありますので
そこに行き、特殊景品を四角にくりぬかれた所に入れます。
しらばらくすると現金になって戻ってきます。

この換金所といいますか建物は、ビルの中の階段の上にあったりすることもあります。

店周辺を歩き周り、どうしても見つからない場合には、他のお客さんに聞いてみて下さい。
この時、店員に聞くと場合によっては
答えてくれない場合があります。それは前述のように店内では換金が禁止されていますので、店員が換金所の手引きも控えているからです。

換金率の調べ方

1玉あたりいくなりなるかという率のことです。
概ね、等価(4円)3.571 3.33 3.03 3.012 2.5などがあります。(4円パチンコの場合)

たとえば一万発出した時に4円の換金率の店では40000円になります。3円なら30000円です。
換金率に関しても店員は答えてくれません。「換金率はいくつですか」?この質問を多数の店でしてきましたが経験上あまり答えてくれませんでした。

自分で換金率調べる場合 (4円パチンコの場合)
換金率は人に聞くか自らが計算します。
自ら計算する場合で一番簡単な方法は
500円になるのに必要な玉数を調べることです

1000円分の玉250発がいくらになるか?で調べます。
まず台に1000円札を入れてすぐに全てを玉にして、店員を呼び250発をレシートにします。
その250発がいくらになったかで換金率が判明します。
もし余り玉が0で換金後に1000円になれば等価です。

計算方法
500円÷(250-余り玉)=換金率

換金後に1000円なら換金率は等価 余り玉なし
換金後に500円と余り玉110なら換金率3.5714
換金後に500円と余り玉84なら換金率は3.012
となります。
言い換えると
500÷換金率3.5714=140玉
500÷換金率3.012=166玉
この140玉、166玉という数字が500円にするのに必要な玉数になります。

3.5714は500円分にするのに140発必要なので余りが110発生するという訳です。

具体例をあげましょう。250発のレシートで500円と余り50発の場合は、
500円÷(250-50)=2.5
この例では換金率2.5です

*ライトパチンコ(1円)の場合は計算単位が違いますので、4円と同じ250発で調べても余りにしかなりませんので
1000円分1000発での余りを見ます
1000発で1000円になるか、ならないかで等価であるかどうかがハッキリします。なれば等価です。
計算方法
500円÷(1000-余り玉)=換金率

例:500円と余りが336玉だった場合
500円÷(1000-336)=0.753
この例では換金率0.753です(500円になるのに必要な玉数664玉)

換金率は収支管理には不可欠です

初めての店で私の場合は常に換金率から調べてきましたが、換金率が分からないと収支表にも記入できませんので、管理を徹底したい場合にはまず換金率を調べることをオススメします。

もしあなたが換金率さえ知っているなら、毎回交換して現金を直接確かめてから収支を計算する必要はなくなります。
会員カードに貯玉した状態で、交換しないで帰っても家で計算ができるようになります。

例えば換金率3.5714なら
投資:-10000
出玉:10000発
10000×3.5714=35714

35714-10000=25714
収支25714円 このような計算が素早くできるようになり収支表に記入しておくと

それが後々に生かされ、同じ失敗を何度も繰り返さないための記録として残り、負けにくくなっていきます

 

パチンコ動画・体験談毎日配信中

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコの交換のやり方・方法 換金率の調べ方 | パチンコ動画 SANMAN-P