パチンコで2000万以上稼いだプロ達の現在の状況



プロ達の日常のグラフ 良かった日々が懐かしい、、。

10年位前に毎月30万位勝って年間300万から400万コンスタントに稼いでいたと言うプロがいます。勝ちの総額は一人2000万はいっています。
現在の状況では嘘のような状況ですがつい10年ほど前までなら本当に可能でした。やり方はこのサイトでも紹介した正攻法によるものです。
今思い出すとかなり羽振りがいい時代でした。ウネリ打ちなどしなくても普通の止め打ちだけで1万円分くらい簡単に増やせたし、大当たり確率も今みたいにうさんくさくなくて正直でした。
今は駄目になってきたので焦燥感があるし、最近パチンコを始めた人は厳しいのしか知らないので本当に可哀そうです。
(あまりに出なくて嫌になりやすいのでパチンコをすぐにやめられるのでその点良いのかも?)

爆稼ぎしてきたプロ達が現在どうなっているかですが今でも彼らは現役で頑張っています。
それで成果は、、かなり厳しい戦いを強いられています。彼らのやり方は正攻法の記事にも書いてある通り朝の9時から夜まで回る台を粘るオーソドックスな方法で確率の収束を期待して打つやり方です。理論に従った方法なので普通なら(昔うまくいったように)勝てるはずなんですが全然勝てていないんです。
勝てない最大の理由は一日だけ大爆発して他の日は全く出ないという出方をするようになったために現金比率(現金を使う時間)が高まっているからです。

彼らをいつも見ているともうそろそろパチンコで生活するのは限界かなと感じています。そろそろやり方の変更や転職を迫られている状況にあると私には感じます。
ただこれを書いてる2015年2月の時点では彼らはやめる気配はありません。まだ稼ぎ続けていた方法を遵守しています。
確かにそのやり方は理論的であるし正しいやり方なの間違ってはいないのですが現在のパチンコには合わなくなってきたんじゃないかと考えています。
10年ほど前は時給1,500円から2,000円位はありましたが現在はどう考えても高校生の時給より劣る500円位のレベルしかありません。

うまく稼いでいるうちは良かったのですが、現在のように厳しい状況になりそれでも続けてしまうともはやパチンコにすがっている状態に感じられます。大成功を収めてしまっただけにかえって簡単にやり方を変えられず無謀な戦い・大敗がかなり増えてきて相当苦しんでしまっているんです。
今後も彼らには注目していきたいです。

 

パチンコ動画・体験談毎日配信中

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコで2000万以上稼いだプロ達の現在の状況 | パチンコ動画 SANMAN-P