パチンコの噂情報 会員情報で出玉制御?



なぜいつもこうなるのか?

最近こんな情報が入ってきました。
それは会員カードを入れるとその会員に関する情報がコンピュータに送信され、その技量に応じて出玉を調整するシステムがある
というものです。
会員カードってどこの店もだいだいあると思うんですがその会員カードの情報をコンピューターが読み取り、その客が上手な打ち手か、下手かをを判断することができて、自動的にその客のレベルに応じて出玉を変えられるというシステムがあるという噂があるんです。
ほぼこの情報は負けて悔しさをむき出しにした人が、勝手に想像で作り上げた噂ではないかと思います。
要するにオカルト情報
ですね。会員カードを使わない人だっているしね。

今まで勝っていたのに毎日毎日負け続け、他の人がやると出るのに自分がやると全然出なくて、とにかく毎日あまりにも出なさすぎるのでいい加減にこれはおかしいのではないか?もう科学的に見ても何かおかしいレベルなのではないか?疑ってしまうんですよね。
この情報がガセである可能性はゼロではないと思います。
もし死ぬまでパチンコ打ってあまりにも差があり科学的レベルのデータが集まればこの噂は本当になるかもしれません。

そのような出玉調整装置の存在をすぐに肯定してしまうとすぐにオカルト的な打ち方に走って、肝心の正しい打ち方を損ねてしまうのであまり好ましいこととは言えないのですが、だからといって可能性は完全否定できないものがあります。
いい加減おかしいだろう!何かやってんだろ!パチンコを打つ側にとってこの叫びは永遠のテーマですねw

ちなみに釘を開けて当たりづらくするシステムの存在はもう周知の通り「黒」です。

 

パチンコ動画・体験談毎日配信中

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコの噂情報 会員情報で出玉制御? | パチンコ動画 SANMAN-P